読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツタヤ図書館、批判男性もどうなの?

ツタヤが指定管理者を務める図書館が佐賀県にあるらしい。

この図書館を批判した記事が、佐賀新聞に掲載され、それを見た教育部が

男性宅を訪問、説明した。

これに関し、市議会でも取り上げられ、男性は家族共に批判を浴びた。

 

こういう一件を、圧力だ!と指摘する声も上がっているが、この男性も

どうかと思う。

 

何故新聞だったのだろう。

市議会で採り入れてくれなかったのか。

 

市議も直接反論するのもどうかと思うが、男性も紙面で批判という方法を

取った事にも疑問を感じる。

 

 

異国での無残な死。

一家で日本に来ていたベトナム国籍のりんちゃんが殺害された。

きっと両親が出稼ぎの為に、はるばるベトナムからやってきたのだろう。

 

人懐っこくて弟をかわいがるとても明るい子だったらしい。

 

そんなりんちゃんを何故殺さなければならなかったのか。

どんな理由にせよ、殺人は許されない。

両親は、知らない異国で必死に働き母国での暮らしを、夢見ていたに違いない。

 

一刻も早く犯人を捕まえて罪に問うのが、せめてもの供養になる。

 

松井府知事は余裕。

大阪の松井府知事は、森友学園問題で籠池氏から集中的に攻撃されている

事に関して、かわいそうだと語った。

 

昨日は「逆恨みはやめて」と会った事も無い籠池氏に訴えるかの様な

コメントをしていたが、一夜明け冷静になったのか痛々しいとも

コメント。

 

はしごを外されたとまで言われた松井府知事だったが、余裕の表情です。

 

呼ばれれば橋下前府知事と共に、証人喚問にも出向くと話している。

籠池氏側は、ますます追い詰められそうだ。

 

ヒステリック上西。

かねてから確執のあった、お笑いのハイヒール・りんごさんと

無所属の上西議員が生対決!

 

でも全く上西議員は太刀打ちできなかったですね・・・。

 

いい気味です。

意外とりんごさんの言ってる事の方が分かりやすいし、まともでした。

 

それに比べ、政治家のくせにいちいち怒ってね。

ただのヒステリック女です。

りんごさん曰く、維新から出た政治家だから無所属になったら辞職すべき。

って。納得です。

 

上西議員ってメンタルおかしいんじゃないかなぁ。

役者魂。

俳優の渡哲也さんが、先日亡くなった弟の渡瀬恒彦さんの葬儀後に

重い口を開いた。

 

亡くなる前日の今月13日、集中治療室にいながらドラマ出演の進行状況を

確認するほど意欲を見せていたと語り、「無念だっただろう」と弟を思いやった。

 

自分の体調が著しく悪い中でも、ドラマ出演を熱望していた渡瀬さんの

役者魂が痛いほど伝わってきた。

 

まだ72歳。

病気を克服して元気に演じている姿、もう一度見たかったな。

 

 

国民を引き合いに出すな!

稲田防衛相に対し、閣僚を辞任しろ!

と要求する議員が沢山いますが、すごく遺憾ですね。

 

議員を選任したのは国民投票

 

なのに、黒い噂が出ると決まって日本の国会は辞任要求します。

選んだのが国民なのだから、辞めるか否かの賛否も国民にあるのでは?

 

国民の為とか、国民が汗を流して払った税金とか言ってる議員達。

あたかも国民の代弁らしき答弁はやめていただきたい。

国民を引き合いに出して辞めさせ、次は自分が閣僚!なんて魂胆が

丸見えです。

 

 

そもそも隠した事がダメよね。

日テレ入社取り消しから一転、裁判沙汰で入社した笹崎アナ。

あれだけ話題になって入社した割には、全く活躍してません。

 

腫れものに触るような扱いを受けているのかは分かりませんが、

同期の尾崎アナが活躍してるのを見ると、実力不足なのでしょう。

 

可愛くてスタイル抜群でも、中身が悪ければ「ウケ」ません。

一時的にブレークしても、すぐに終わるでしょうから。

 

そもそもホステスだった経歴を隠して入社しようという気持ちが

ダメ。

民事裁判する程恥ずかしくない過去なら、初めから正直に勝負しないと。

その心意気が現在の扱いなんでしょうね。