めまいは心配です。

キンタロー。さんのめまい。

 

心配ですね・・・。

 

舞台で誤って受けたパンチが原因というけど、これからずっとそんな後遺症を

抱えていくのは辛すぎます。

 

車の運転や駅のホームで症状が出たら、命にも関わりますから。

 

早く受診して改善回復してほしいです。

不適切極まりない。

桜田義孝五輪担当相が、白血病を公表した競泳の池江選手に対し、

 

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」

 

「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、

その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」

 

と発言した。

 

この人、本当に人間なの?

 

何目線で発言してるのか知りませんが、命にかかわるような病に侵された人に対しての

言葉じゃない。

 

こういう政治家にホントに日本を任せてよいのか疑問です。

母親が一番の罪人。

大沢樹生さんと元女優・喜多嶋舞さんの長男として育てられ、傷害容疑で

逮捕後に釈放された大沢零次氏への関心が高まってます。

 

交際女性に暴力を働き逮捕。

その後釈放された。

 

様々な報道がなされてますが、中には零次氏への同情の声も聞こえます。

彼の家庭事情が複雑だからですね。

実子ではない大沢さんの心情も分かるけど、一応は親。

喜多嶋さんの無責任さが一番際立ちます。

 

再婚しても子は子。

何故自分の両親に親権を移したのかも理解しかねます。

 

ただ、だからといっていい大人が暴力なんて到底正当化出来ませんけどね。

くだらない犯人を晒して!

社会問題などを積極的に発言している女性に、注文していない通信販売の

女性用下着などが送りつけられる被害が相次いでいる。

 

北九州市議の村上聡子さん(53)は昨年4月、前川喜平・元文部科学事務次官

講演会の司会を務めたことで誹謗中傷を受け、6月以降、ブラジャー16枚などが

送りつけられた。

 

2017年から7人の女性に対し、30件もの被害が分かっている。

 

何のためにこんな事をするのか分かりませんが、きっちり犯人を特定して

罪に問うべきです。

 

声を上げることで被害は防げるかもしれません。

こんなくだらない事をよくもしてくれたと、犯人を晒していただきたいです。

子を守るのが親。

栗原心愛さん(10)への傷害容疑で逮捕された栗原勇一郎容疑者(41)と

なぎさ容疑者(31)。

 

この夫婦、一度離婚しているらしく2017年に再婚してるというから驚いた。

 

DVはずっと前からあったのに、何故こんな男と再婚し子供まで誕生してる。

 

母親であるなぎさ容疑者も、被害者かもしれないがそんな言い訳は通用しない。

おそらく心愛さんの妹も同じ目に遭っていただろうから。

 

いくら夫の支配下に置かれた状況でも、どんな事でもできたはず。

子供のために強くなれるのが親だから。

子供を守るために自らが犠牲になる勇気もあってしかり。

 

こういう人間が母親になる資格などあるはずがない。

 

子を守れなかった時点でその罪は大きい。

親子共に集中できません。

政府が推進する方針を固めた「子連れ出勤」。

 

これってどうなのさ。

政府が推進した所で別に何の意味もない気がします。

 

それこそ甘い。

 

親子共にストレスでしょ。

仕事に集中できない親と、大人の中で制限される時間を過ごす子供。

 

それなりの設備や教育、何より仕事に支障が起こるのも問題です。

 

簡単にそういう取り決めしちゃう政府も考えが甘すぎます。

異常な親。

千葉県・野田市の住宅で起きた女児虐待死事件。

小学4年生の長女・心愛さん(10)は、父親の栗原勇一郎容疑者(41)から、

冷水のシャワーをかけられるなど虐待を受け、死亡したとみられている。

 

日常的な虐待。

本当に腹が立つのは、この父親から娘を守れなかった母親。

 

やめてといってもやめてくれなかった。

深夜に部屋に立たせるなどという異常な行動をどう見ていたのか。

 

親なら子を守るのが当然。

なのに目の前で虐待を受ける我が子を、何故救えない?

 

父親は家庭内暴力をしてたというが、別れてでも子供を守るべきだった。

父親だけでなく母親も許せないです。